JavaScriptが無効です。ブラウザーの設定でJavaScriptを有効にしてください。


代表挨拶

はじめまして。
こんにちは、Doch代表の堀内宗喜と申します。私自身が13年前にバイク事故で障害をおった障害当事者です。この度、私が受傷して最も悩み苦しんだのが性の問題という実体験から、障害のある人の性を取り上げる団体を設立しました。
私自身、障害のある人の性に関する答えを持っているワケではありません。この問題に対して正解があるのかも分かりません。分からないことだらけなので、障害のある人も周囲の人もそれ以外の人も、気兼ねなく話し合える場を設けました。この団体が存在することで笑顔が一つでも増えればと思います。


団体として

当団体は障害のある人の性に真正面から取り組む団体です。私たちの役目は第一に障害のある人の肯定をすること。その上で今現在 最も肯定から遠い所にある性を取り上げるというスタンスです。障害のある人への情報提供をし、情報共有する場を設け、健常者への理解を促す団体を目指します。
当団体は設立して間もないので まだ誰かを救えるほどの力はありませんが、「障害のある人が性に悩み、救いを求めた時に存在する」ことが重要と考えます。
一人で悩む人が救われる可能性のある情報が集まり、多くの人が力を合わせて築き上げていく土台を創りました。
この場が生きるも生きないもこの場を訪れていただいた方次第です。ドッチが存在することで救われる人が出てくるのはまだ先の話かもしれませんが、性に悩む障害のある人が救われる日が少しでも早く訪れるよう どうかお力添えをよろしくお願いします。